スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
卒園式
ついに、この日を迎えました…。

4年前、「弘道お兄さんになりたい!」と言う、さくの思いからバディの入園説明を受けました。そこでまだこの1件しか見てないのに、「ここしかない!!」と入園を即決しました。

3年前、「明日から毎日バディなの??」と、とっても嬉しそうなさく。臨月の私はものすごく大きなおなかを抱えての入園式。「ここで産まないでくださいよ」なんて言われながら、これからの園生活に期待いっぱいの私でした。
ところが翌日バスに乗るとき、「ゆうきと一緒に行きたい!!!」と大泣き。自分ひとりで行くとは思ってなかったみたい。翌日からはなんと毎日抱っこしてバス停まで歩いていきました。園につけば楽しいことがいっぱいなのに、私と別れるのはつらい…。これが1ヶ月続きました。ぴーの出産のときは私の代わりに母が抱っこ。とっても大変でした><

登園時に泣かなくなったけど、今度は行事のときに泣きます。たくさん練習したダンスも歌も何もできずに泣き叫ぶばかり。行事のたびに、「お母さん、隠れてください!」と、先生。…一年続きます…^^;

そんなジュニア(年少)時代を過ごしたさくも、今日は立派な卒園児。


今日は卒園式です…。

ほんとにとっても素敵な式で、いろんなことが一気に思い出されました。あんなに小さかったさくもみんなも、いつの間にこんなに大きくなったんだろう…。
卒園証書授与も卒園児、在園児の言葉も歌もなんともバディらしいものでした。そして最後卒園児退場。子どもたちが、在園児全員、保護者全員、先生全員と握手をします。予想もしなかったことですごく嬉しかったです。私は40人一人一人に名前を呼んで、おめでとう、と言うことができました。



みんな、おめでとう。みんなほんとにかっこよかったよ。

昨日まで、淋しい気持ちがいっぱいでした。でも、今日の卒園式を終えて少し変わりました。

いつでも気軽遊びにいける場所。

あしたから、バディは「毎日通って当たり前の幼稚園」から、「いつでも誰かが待っていてくれる場所」に変わります。
いつでも、頼れる場所です。


さて次はイベント班リーダーとしての最後の仕事、謝恩会の司会です。
バタバタと準備をして何とか進めて、無事バルーンを飛ばして終えることができました。
謝恩会初めての方にも、何度も経験された方にも、とってもいい謝恩会だったといっていただき、やっと肩の荷が下りました…。
こんな私を支えてくださったイベント班の皆さん、助けてくれた方々、先生、ありがとうございました。
いろいろあった一年でしたが、なんとか最後まで務めることができました。終わってみれば、とっても楽しかった!!!!

……でも、もうきっとイベント班にはなりません(笑)

最後に、すっかり脱力して家でぼ~~~~っとしていた私に
「ゆうき、バディに入園させてくれてありがとう!全部、たのしかったよ。」
と、さくが言ってくれました。

私が即決して入園したバディ。このときの直感は間違いじゃなかったんだ、と初めて確信できた気がします。

さっくん、ありがとう。

そして最後に私に、バディの存在を教えてくれた久美子。
ほんとにありがとう。
久美子が後押ししてもらって、バディに電話したのがすべての始まりだよ。ありがとう。


…あした、普通にぴーは登園です(笑)
ぴーは今年度途中入園なので4月に入園式があります。
これから4年間、お願いします!!

そしてさっくんも、明日普通にバスケットしに行きます(笑)

【2006/03/15 23:46 】 | こどものこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
着々と…。
あさって(日付が変わったので明日)卒園です。当日午後からの謝恩会の準備を進めております。

それにしても、寂しい…。

さくは「小学生になれるから嬉しい~~~」と喜んでますが、
卒園証書授与の練習してる姿みてると、やっぱり、寂しい。

まだまだバディで走り回る姿を見ていたいです。
明日が来なきゃいいのに…。
【2006/03/14 00:13 】 | ゆうきのこと | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ひなまつり
幼稚園で作ったお雛様。
二人とももって帰ってきました。

さく↓↓
20060303234832


ぴー↓↓
20060303235121


二人ともじょうず~~~~~~♪♪
親ばかです^^
【2006/03/03 23:48 】 | こどものこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
親子公園
今日は「親子公園」と言う名の行事がありました。
普段子どもたちがどんなところで遊んでるのか、お母さんも体験してみましょう!と言う行事。

…なんか、雪降ってきたんですけど。

でもまあ、当然決行です。

子どもたちとは別で園長先生の運転するグリーンバスにお母さんたちは乗りこみます。
園長先生に
「うるさいぞ~!!!降ろすぞ~~~!!!」
と言われながらもみんなでワイワイっていうか、ギャーギャー大騒ぎで「基山」へ向かいます。重くて坂道登らないって(笑)

到着。
バスを降りてまず丘を駆け上がります。(え?もう走るの??)
子どもたちはどんどん行って必死でついて行こうとがんばりますが、すぐに我が子を見失う^^;
早くもゼーゼー言い出した頃に山道へと入っていきました。昨日の雨で滑るし雪降ってるし。
それにしても、険しすぎます、この山。道という道はなく、木と木の間を枝や葉っぱにつかまりながら登ります。
(すでに子どもたちの姿は確認できず・・・)

先生が、黄色と黒のしましまの安全ロープを持っていたので、
「それで助けてくれるの?」
と聞くと、
「コレは縄跳びです。」
「・・・・・・」
自力で登らばければ…。
ふくらはぎはパンパンだし、足元は滑るし、もう子どもたちの声すら聞こえない…(置いて行かれてます)

さらに険しくなる山に泣きそうになっていると、
「頂上で~~~す!」
と先生の声。

わ~~~~~い!!!
20060302235717

頂上からの写真。向こう(下)のほうに町があります(笑)

やっとさくと再会できたと思った矢先になぜか2往復くらい子どもたちと競争した(させられた?)あと、例のロープでの縄跳び大会。
子どもたちがみんな並んで、引っかかった子から抜けていきます。
さくもがんばって残ってます。いつものようにニコニコしすぎて引っかかり、
「さく~~~~~~!お前笑いすぎ!!!!!!」
なんて園長先生に言われながら抜けました。

がんばったね~なんて子どもの声をかける時間もなく、親の番が来ました。実は私、縄跳び得意だったんです。小学生のとき、学年で一番2重とびがたくさん跳べたんです(笑)縄跳び大会優勝者です・・・。

もちろん今日もがんばりました。なんだかんだ跳びまくって最後の最後でもう足が上がらなくて、2位に終わりました^^;
その後は言うまでもなく、ひざが笑いっぱなし…。歩くのもやっとです。しかも帰りは丘を駆け下ります。

20060303000920

…もう、無理です。
足は言うこと聞かないし、丘を下りだしたら勢いついちゃって止まらないし。さくに引っ張ってもらって何度か止めてもらいましたが…。
止まったら止まったでもう動けない…。

でも、すごくたのしかった~~~~~!!!!!
…でも、どの辺が「親子公園」?
子どもと一緒に登るのかと思ってたけど置いていかれ、公園とはいえない頂上での大縄跳び…。
これはバディっ子の親であるがための試練ですね(笑)

帰ってから、さくに聞きました。

ゆうき「いつも基山登るのきつくない?」
さく「きついけど、上で遊びたいからがんばれるの。」

そうですか…。大人な意見。

そりゃ体力つくよな。

貴重な体験でした。
バディたのしい!!!


【2006/03/02 23:54 】 | こどものこと | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
サッカークラスマッチともちつき
今日はさくのサッカークラスマッチがありました。

さくは「オレンジチーム」ゼッケン付けてます。
さくにありがちなんだけど、ゼッケン裏返しに着てます…。

「さっくんらしいよね~~~~(笑)」

…うん。ゼッケン付けさせると、だいたい数字は裏返ってるね、さくは^^;
さて、試合。去年は
「お手てで持ったらダメよ~~」
「ゴールはあっちよ~~」
なんて言葉が飛び交っていた試合ですが、今年はやっぱり上達してます。みんな上手!!

幼稚園ではサッカークラブがあって、それに入部してる男の子がたくさんいる中、「サッカーしたい」とは一言も言わなかったさっくん。サッカーが嫌いなわけじゃないみたい。

ニッコニコしながら参加してます。
キャッキャいいながらボールを追いかけて(る振り?)、途中で
「ゆうき~~~~!!」と手を振る。

「ちゃんとボール見てなさ~~~い」
と私に言われて、キャキャキャ~とボールを追いかける。
…冷やかし参加です^^;

途中、キーパーにもなってみたりしたけどオレンジチームは強いのでゴールが攻められることなく、さっくんのキーパーも交代。
ボールがいないところで右足をぶんぶん振って、蹴るシュミレーションしてましたが、いざボールが来ると、あわてて左足で蹴ってカスる。ごろごろごろ…。

「さっくん右足で蹴ってよ~~~!!」

全試合そんな感じ。でも全勝でオレンジチームは優勝しました!!

そして最後に男の子VSお母さん。
私も参加でキャーキャーボールを追っかけてました。そしていざボールが来ると左で蹴ってカスる…。ごろごろごろ…。
あれ?さすが親子??(笑)

たのしかった~~~!!!
20060301021504

そして午後からは
もちつき大会。
私自身、お餅つき体験は幼稚園のとき以来。もち好きのゆうきには嬉しい行事です^^

親たちがある程度まとめたもち米を、子どもたちもつきました。
さくはもちろんニコニコしながらの冷やかし参加(笑)
お餅をつくのも、丸めるのも、もちろん食べるのもとっても楽しかったらしい。

帰りの車で
「さっくんバディに入って、ほんとに良かった!」
って。突然言いました。
今、卒園を前にして、園でも思い出を振り返る機会が多いみたいで、昔の行事のことを良く話しています。

「運動会のリレーも徒競走も一番だったし、ダンスもがんばったし、側転したし、マラソン大会も最後まで走ったし、スケートもスキーも楽しかったし・・・・・・。さっくん、ほんとにバディでよかった!!

涙が出てきました。

バディに入れるとき、「普通」の幼稚園じゃないこと、月謝のこと、いろいろ悩んででもやっぱりバディでいろんなことたくさん経験してもらいたくて入園を決めました。
通いだしてからも、1ヶ月は泣きながらの登園。一年間は行事のときは大泣きするので隠れて見てたり、あまりのマイペースさにみんなについていけてなくて、でもそれを本人は気づいてなくてどうしていいかわからなかったり、悩みに悩んだ挙句、泣きながら先生に相談したこともありました。…悩みっぱなしの3年間でした。親はいろいろ心配してたけど、さくはこの3年、一回も「今日は行きたくない」とは言ったことありません。熱があっても、具合悪くても、頭怪我して縫っても、「今日バディ行く。」…お休みしたいって言葉、聞いたことないなぁ。

さくの一言で、これまでの悩みが全部飛びました。
すごくすごく嬉しかった。

「ゆうきも、ほんとにバディでよかったと思うよ。」

もう、それしか言えませんでした。
あと2週間。バディ生活、楽しもうね、さっくん。




【2006/03/01 02:15 】 | こどものこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。