スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
卒園式
ついに、この日を迎えました…。

4年前、「弘道お兄さんになりたい!」と言う、さくの思いからバディの入園説明を受けました。そこでまだこの1件しか見てないのに、「ここしかない!!」と入園を即決しました。

3年前、「明日から毎日バディなの??」と、とっても嬉しそうなさく。臨月の私はものすごく大きなおなかを抱えての入園式。「ここで産まないでくださいよ」なんて言われながら、これからの園生活に期待いっぱいの私でした。
ところが翌日バスに乗るとき、「ゆうきと一緒に行きたい!!!」と大泣き。自分ひとりで行くとは思ってなかったみたい。翌日からはなんと毎日抱っこしてバス停まで歩いていきました。園につけば楽しいことがいっぱいなのに、私と別れるのはつらい…。これが1ヶ月続きました。ぴーの出産のときは私の代わりに母が抱っこ。とっても大変でした><

登園時に泣かなくなったけど、今度は行事のときに泣きます。たくさん練習したダンスも歌も何もできずに泣き叫ぶばかり。行事のたびに、「お母さん、隠れてください!」と、先生。…一年続きます…^^;

そんなジュニア(年少)時代を過ごしたさくも、今日は立派な卒園児。


今日は卒園式です…。

ほんとにとっても素敵な式で、いろんなことが一気に思い出されました。あんなに小さかったさくもみんなも、いつの間にこんなに大きくなったんだろう…。
卒園証書授与も卒園児、在園児の言葉も歌もなんともバディらしいものでした。そして最後卒園児退場。子どもたちが、在園児全員、保護者全員、先生全員と握手をします。予想もしなかったことですごく嬉しかったです。私は40人一人一人に名前を呼んで、おめでとう、と言うことができました。



みんな、おめでとう。みんなほんとにかっこよかったよ。

昨日まで、淋しい気持ちがいっぱいでした。でも、今日の卒園式を終えて少し変わりました。

いつでも気軽遊びにいける場所。

あしたから、バディは「毎日通って当たり前の幼稚園」から、「いつでも誰かが待っていてくれる場所」に変わります。
いつでも、頼れる場所です。


さて次はイベント班リーダーとしての最後の仕事、謝恩会の司会です。
バタバタと準備をして何とか進めて、無事バルーンを飛ばして終えることができました。
謝恩会初めての方にも、何度も経験された方にも、とってもいい謝恩会だったといっていただき、やっと肩の荷が下りました…。
こんな私を支えてくださったイベント班の皆さん、助けてくれた方々、先生、ありがとうございました。
いろいろあった一年でしたが、なんとか最後まで務めることができました。終わってみれば、とっても楽しかった!!!!

……でも、もうきっとイベント班にはなりません(笑)

最後に、すっかり脱力して家でぼ~~~~っとしていた私に
「ゆうき、バディに入園させてくれてありがとう!全部、たのしかったよ。」
と、さくが言ってくれました。

私が即決して入園したバディ。このときの直感は間違いじゃなかったんだ、と初めて確信できた気がします。

さっくん、ありがとう。

そして最後に私に、バディの存在を教えてくれた久美子。
ほんとにありがとう。
久美子が後押ししてもらって、バディに電話したのがすべての始まりだよ。ありがとう。


…あした、普通にぴーは登園です(笑)
ぴーは今年度途中入園なので4月に入園式があります。
これから4年間、お願いします!!

そしてさっくんも、明日普通にバスケットしに行きます(笑)

スポンサーサイト
【2006/03/15 23:46 】 | こどものこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<先生ともお別れ。 | ホーム | 着々と…。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。