スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
親子公園
今日は「親子公園」と言う名の行事がありました。
普段子どもたちがどんなところで遊んでるのか、お母さんも体験してみましょう!と言う行事。

…なんか、雪降ってきたんですけど。

でもまあ、当然決行です。

子どもたちとは別で園長先生の運転するグリーンバスにお母さんたちは乗りこみます。
園長先生に
「うるさいぞ~!!!降ろすぞ~~~!!!」
と言われながらもみんなでワイワイっていうか、ギャーギャー大騒ぎで「基山」へ向かいます。重くて坂道登らないって(笑)

到着。
バスを降りてまず丘を駆け上がります。(え?もう走るの??)
子どもたちはどんどん行って必死でついて行こうとがんばりますが、すぐに我が子を見失う^^;
早くもゼーゼー言い出した頃に山道へと入っていきました。昨日の雨で滑るし雪降ってるし。
それにしても、険しすぎます、この山。道という道はなく、木と木の間を枝や葉っぱにつかまりながら登ります。
(すでに子どもたちの姿は確認できず・・・)

先生が、黄色と黒のしましまの安全ロープを持っていたので、
「それで助けてくれるの?」
と聞くと、
「コレは縄跳びです。」
「・・・・・・」
自力で登らばければ…。
ふくらはぎはパンパンだし、足元は滑るし、もう子どもたちの声すら聞こえない…(置いて行かれてます)

さらに険しくなる山に泣きそうになっていると、
「頂上で~~~す!」
と先生の声。

わ~~~~~い!!!
20060302235717

頂上からの写真。向こう(下)のほうに町があります(笑)

やっとさくと再会できたと思った矢先になぜか2往復くらい子どもたちと競争した(させられた?)あと、例のロープでの縄跳び大会。
子どもたちがみんな並んで、引っかかった子から抜けていきます。
さくもがんばって残ってます。いつものようにニコニコしすぎて引っかかり、
「さく~~~~~~!お前笑いすぎ!!!!!!」
なんて園長先生に言われながら抜けました。

がんばったね~なんて子どもの声をかける時間もなく、親の番が来ました。実は私、縄跳び得意だったんです。小学生のとき、学年で一番2重とびがたくさん跳べたんです(笑)縄跳び大会優勝者です・・・。

もちろん今日もがんばりました。なんだかんだ跳びまくって最後の最後でもう足が上がらなくて、2位に終わりました^^;
その後は言うまでもなく、ひざが笑いっぱなし…。歩くのもやっとです。しかも帰りは丘を駆け下ります。

20060303000920

…もう、無理です。
足は言うこと聞かないし、丘を下りだしたら勢いついちゃって止まらないし。さくに引っ張ってもらって何度か止めてもらいましたが…。
止まったら止まったでもう動けない…。

でも、すごくたのしかった~~~~~!!!!!
…でも、どの辺が「親子公園」?
子どもと一緒に登るのかと思ってたけど置いていかれ、公園とはいえない頂上での大縄跳び…。
これはバディっ子の親であるがための試練ですね(笑)

帰ってから、さくに聞きました。

ゆうき「いつも基山登るのきつくない?」
さく「きついけど、上で遊びたいからがんばれるの。」

そうですか…。大人な意見。

そりゃ体力つくよな。

貴重な体験でした。
バディたのしい!!!


スポンサーサイト
【2006/03/02 23:54 】 | こどものこと | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<ひなまつり | ホーム | サッカークラスマッチともちつき>>
コメント
----
コメントお待ちしています。サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。また見にきますね~!
by:Kon | URL | #-【2006/03/03 23:15】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。